ユーザ用ツール

サイト用ツール


ja:年間スケジュール

年間スケジュール

前期(4~9月)

輪講

研究領域において基本となる論文をゼミ形式で発表していきます。4月初旬から7月中旬まで行われます。
例年、二週間に一回程度発表し、先生方や先輩からフィードバックをもらい、論文を正確に読む力を身につけます。

学会発表

例年、5月末に日本品質管理学会による春季研究発表会が行われます。
本研究室の学生は毎年この学会に参加しています。
発表実績についてはこちらをご覧ください。

進学・就職活動

輪講と並行して、就職活動や大学院試験の準備などを行います。
基本的には進路に関わることを優先して下さい。しかしながら、研究でも成果を出すことは求められますので、
自分なりに進路に関する活動と研究のバランスを取り、どちらも上手にこなすようにして下さい。
進路が確定した人から本格的に研究に取り組んでいきます。

中間発表

例年、9月末に中間発表が行われます。
前期輪講が終わり次第、自らの研究テーマを探すために論文を読んでいきます。
ここで発見したテーマを進めつつ、中間発表に臨みます。


後期(10月~3月)

中間発表が無事に終わると、本格的に自分のテーマについての研究のスタートです。
新規性が明確な現実社会に役立つ研究をしましょう。
ゼミは週一回行われ、一週間分の進歩を報告しつつ、フィードバックを頂き、研究の糧にします。

学会発表

9月~10月にSPASANQという国際会議が行われます。金研の大学院生はこの二つの国際会議に参加しています。 11月後半~12月中旬にかけて日本信頼性学会による秋季信頼性シンポジウムが行われます。
本研究室の学生は例年この学会に参加しています。
学部生でもやる気があれば、参加できますので積極的に参加して下さい。
発表実績についてはこちらをご覧ください。

卒論発表

例年、卒論発表は2月20日付近に行われます。今年一年頑張ってきた研究を精一杯 発表します。

ja/年間スケジュール.txt · 最終更新: 2020/10/18 16:24 by jin

ページ用ツール